クレジットカード即日発行

クレジットカードを即日発行してまで欲しいとき

はじめから結論めいたことをいうと、そもそもクレジットカードは即日発行するようなものではありませんし、現に即日で発行できるクレジットカードは限られたものがあるだけです。それに、その日の内にクレジットカードを受け取りしなければいけないような状況は、そうそうあるものではありませんよね。第一、3日から1週間も待てば大概のクレジットカードは作れるわけですから、通常の利用であるなら充分間に合う期間だと思います。でも、どうしても、クレジットカードを即日発行しなければいけない、そういう状況になったとき、【即日で作れて使えるクレジットカード】があると、とても助かるわけです。そこで、いくつか存在する「使える即日発行のクレジットカード」を作る際の選び方とそのポイントをここでは紹介しています。

即日発行対応のクレジットカードと、一般的なカードの発行

ショッピングを円滑にしたり、ポイントが溜まったりとクレジットカードには様々な利点があります。 反面クレジッドカードというと「審査手続きが面倒」、「発行まで時間が掛かるのが嫌」などなど 便利なのは分かっていても、面倒で発行するのを躊躇する方も多いではないでしょうか。 ですが最近はクレジットカードも変わっていています。 即日発行や翌日お届けなどスピーディで手軽に発行出来るクレジッドカードが登場しています。 そこで最短即日発行可能な、スピード発行のクレジットカードについての事情について見てきましょう。

 

一般的なクレジッドカードの発行

まず本題に入る前に一般的なクレジッドカードの発行についてお話します。 スピード発行、即日発行といった表記のない一般的なクレジッドカードの申し込みの場合、 クレジッド会社の窓口、インターネットや郵送などにより申し込み手続きを行い、 たいていのクレジットカードは、審査からクレジットカードが手元に届くまでの郵送期間も含めて、約1週間、長くて2週間〜1ヶ月程度掛かる場合が多いです。 このパターンは銀行系のクレジッドカードなどを発行している老舗のクレジッド会社に多い傾向です。

スピード発行のクレジットカードについて

次に本題となるスピード発行のクレジットカードです。 こちらはクレジッド会社やカードの種類にもよりますが、スピード発行、即日発行と名を売っているカードの場合、 大抵の場合早くて申込みした当日、遅くても約2〜3日でカードが手元に届き利用開始する事が出来ます。 どうしても直ぐにクレジッドカードを利用したい方には重宝するシステムです。一般的なクレジットカードでも3日から1週間でクレジットカードが発行されるのは珍しくないため、クレジットカードの発行は充分早いといえるのですが、即日受取・利用までを視野に入れるとなると、やはりその種類は限られたものになってきますね。

即日発行のデメリットなどは?

基本的にはスピード発行を行う場合のデメリットは、申込時点では、発行を早くするために、審査が若干難しめに設定されているらしいということや、書類の記入の誤りなどがあった場合、その時点で発行がずれ込むリスクがあるということ。また、 スピード発行する分、カードによっては一般的なクレジットカードより付帯サービスで劣る部分もあるかもしれません。 (審査やサービスなどの特徴はスピード発行に限らずクレジッド会社により異なります。)簡単に言うと、クレジットカードを使うことで付いてくるお得なメリットが少ない、もしくはもともと付いてない、ということになります。また、自分でクレジットカードを受け取りにいけるものでないと、即日受取・即日利用はできない。というのもデメリットかもしれませんね。

即日発行の申込み方法や注意点など

即日発行のクレジットカードはインターネット上から申し込む事も可能ですし、クレジット会社の窓口で対面で申し込む事も可能です。 インターネット上からの申込めるクレジットカードの場合は、郵送時間も含めると即日受取りや、即日利用などは難しい場合も出てきますので 関東にお住まいの方で直ちにクレジットカードを買い物で利用したい場合は対面で申込むことができるエポスカードなどのクレジットカードを申込む方が確実かもしれません。このカードなら短時間での審査後に仮カードをその場で発行してくれますから、ショッピング10万円までならすぐに使うことができます。このほかセゾンカード系のクレジットカードも、セゾンカウンターへ出向くことでその日の内に受取・利用が可能です。ただしその他の地域の方は、やはりネットで申し込めて、且つ全国で最寄の受取場所でクレジットカードがその日の内に受け取れるクレジットカードというのが、一番便利で現実的な方法となるので、これに該当するのは、アコムのむじん君で受け取りできるACマスターカードが最適だと思います。 ただし、どのカードでもいえる注意点がひとつあります。それは、即日発行のカードであっても遅い時間に手続きを開始すると、次の日に持ち越される場合もあります。 どうしても即日利用がしたい場合は、午前中の早いうちに申込手続きを完了させてしまう事をお勧めします。

即日発行を申込する場合に用意するもの

即日発行の場合でも当然は審査があります。発行が早いからといって審査がないわけではありませんので、念のため。 通常の発行の場合と同じ様に、身分証明書、印鑑、銀行口座、銀行口座の分かるもの(キャッシュカードや通帳)などが 必要になってきます。カードの種類によっても異なるので詳しくは申込みするカード会社の説明を受けましょう。

即日発行系でお勧めのクレジットカードは?

傾向としてはデパートやスーパー系の会社が発行しているクレジットカード(セゾン系ですね)キャッシング系の会社が発行しているクレジットカード(アコムが発行しているACマスターカード)などが 即日や2日程度と早めのスピード発行を行っています。 大手デパートなどでは店内にカード発行窓口なども用意されており、その場で作りその日にカードで買い物 も出来る為、利便性は高いです。 サービスの内容も考慮して自分に合った会社の物を選ぶのが良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。 通常でクレジットカードを作るときでも、それなりにクレジットカードはスピード発行と呼べるレベルの発行スピードになっており、最近ではより身近なものとなってきていますよね。 それでも手続きが面倒だと感じる方や、即日発行で直ちにクレジットカードを利用したい方などには、クレジットカードの即日発行対応サービスは特にお勧めのサービスといえます。